忍者ブログ
Admin*Write*Comment
Dailyハチナカ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
シングルボール。

シングルボールは当て感とともに、ガードを上げる筋力を養います。



ちょっとした物は修理します。



シングルボールの中には空気がパンパン!



スムーズにシングルボールを打てると爽快です!!



*八王子中屋ジムのインスタを始めました。 是非、是非、フォローの程、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m https://www.instagram.com/hachioji.nakaya.gym/ 
PR
2月10日に走った駅伝の結果が発表になりました!

今年2019年はなんと60位と、昨年68位、一昨年106位と、徐々に順位だけでなくタイムも上がっていっています!



プロやアマ、会員さん入り混じってチームを組んで、毎年出場していて、八王子中屋ジムの恒例のイベントとなっています。

来年2020年もまた出場しますので、日頃のロードワークの成果が発揮できるよう、また今年の順位・タイムを上回れるよう期待します!


*八王子中屋ジムのインスタを始めました。 是非、是非、フォローの程、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m https://www.instagram.com/hachioji.nakaya.gym/ 
つづき。

『オンス』同様『ポンド』は、ボクシングではよく耳にする重さの単位の一つです。

主に選手の体重を表すの耳にします。

1ポンドは16オンスの重さと等しく、約453グラムになります。

階級ごとの体重の差は微々たるものと思われます。

しかし打撃格闘技のボクシングにおいて、大きな違いであり、最も自分に合った階級を決める事はとても大切なことになってきます。



『オンス』『ポンド』ともに聞きなれないかもしれませんがイギリスの単位で、これは近代ボクシングの発祥の地がイギリスから来ることに由来しています。



*八王子中屋ジムのインスタを始めました。 是非、是非、フォローの程、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m https://www.instagram.com/hachioji.nakaya.gym/ 
ボクシングでは重さの単位として、『オンス』と『ポンド』という言葉がよく出てきます。

1オンスとは約28.3グラムで、ボクシングのプロの試合では最も軽いミニマム級からスーパーライト級という重くなり始める階級までは8オンス(約226グラム)。

その上のウェルター級から最も重いヘビー級は10オンス(約283ラム)のグローブが使われます。



このたった2オンス(56グラム)の差がボクシングでは刹那の攻防の中で大きな差になります。

続く。


*八王子中屋ジムのインスタを始めました。 是非、是非、フォローの程、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m https://www.instagram.com/hachioji.nakaya.gym/ 
九州の先生より、牛島龍吾選手の大逆転劇を演じた2月2日の試合のDVDをいただきました!

さっそくみんなで見ています。



勝った試合を見た後は自然に練習にも熱が入ります!







*八王子中屋ジムのインスタを始めました。 是非、是非、フォローの程、何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m https://www.instagram.com/hachioji.nakaya.gym/ 
  • ABOUT
八王子中屋ジムの日常Blog
Copyright © Dailyハチナカ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]